読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑木林

頭の中の整理と忘れないための確認メモ

vSphere ESXi 6でRealtek NICを動かす

ESXi 5.5のインストールISOには蟹NICことRealtek 8111/8168のドライバが含まれていないため、蟹NICしか搭載していない安物PCはそのままではインストールできません。

検索すればすぐに出てきますが、ここなどを参照しながら「VMware_bootbank_net-r8168_8.013.00-3vmw.510.0.0.799733.vib」をインストールISOに組み込むことで、蟹NICしか搭載していないPCにもインストールすることができます。

 

ESXi 6.0でも同様だろうと思い、環境を作ろうとしたのですが躓きました。

念のため備忘録として記載。


2015/11/02 後継ツールESXi-Customizer-PS編を公開しました。

 

 

 対象のPCはShuttle DS61 v1.1Realtek 8111Eを搭載しています。

実際にやったのは以下の3パターン

(すべて組み込みはESXi Customizer v2.7.2を使ってます。)

  1. VMware_bootbank_net-r8168_8.013.00-3vmw.510.0.0.799733.vibを組み込む
  2. ここからnet55-r8168-8.039.01-napi.x86_64.vibをDLし組み込む
  3. ここからnet51-drivers-1.0.0-1vft.510.0.0.799733.x86_64.vibをDLし組み込む

 

結論から言うと3以外はインストール途中にエラーが出てこけました。

f:id:zokibayashi:20150324215233j:plain

VIB VMware_bootbank_net-r8168_8.813.00-3vmw.510.0.0.799733.vib is obsoleted by set (['VMware_bootbank_misc_drivers_6.0.0-0.0.2494585'])

廃止されているので使えませんとのこと・・・。

 

net51-drivers-1.0.0-1vft.510.0.0.799733.x86_64.vibを組み込んだ場合、仮想マシンも外部と正常に通信できているので、しばらく様子見です。