雑木林

頭の中の整理と忘れないための確認メモ

dockerの実行環境にVMWare Workstation上のVMを使う

AMD CPUを搭載したノートPCで以下のようなジレンマに遭遇したので、取り組んだ内容をメモ

AMD CPUのWinPCでESXiやコンテナの検証がしたい人には辛い状況です。
(そんなことしたい人がが世界にどの程度いるかはさておき...)

Dockerはリモートに対してコマンドを実行させることも可能なため、
VMWare Workstation上でDocker実行可能な仮想環境を作れば、
Windows環境からDockerコマンドを実行することが可能です。
ただ、結局はLinux仮想マシンでコマンド叩いたほうが幸せになれそう。。。

続きを読む

フレッツの回線認証とipv6通信

我が家はNTT西日本のフレッツ回線を利用しています。
年に1回、「CLUB NTT-West会員サイト」でポイント交換をするのですが回線認証で詰まったのでメモ。

YAHAMA公式サイトの情報を頼りに設定
サービス情報サイト(IPv6 / NTT東日本)への接続 : コマンド設定

注意すべきポイントは以下

  • プロバイダーのIPv6通信を切る
  • ipv6 routing と ipv6 route default gateway を消す
  • ipv6 lan1 rtadv で 配信するprefixを切り替える
続きを読む

HP ProBook 635 Aero G7のメモリ増設

HP ProBook 635 Aero G7は公式情報ではメモリ32GBが上限となってますが、64GBでも動きました。

f:id:zokibayashi:20210325082507p:plain

この辺を見る限り対応していたので、いけるだろう!とドキドキしながら購入。
今のところ元気に動いております。

購入したメモリは以下
kakaku.com

公式の分解動画は以下
https://www.youtube.com/watch?v=YFPqpkjgdMQ

参考(元々入っていたパーツ)

  • メモリ : SumsungのM471A2G43AB2-CWE
  • SSD : SK hynix の HFM512GDJTNI-82A0A

ESXiに同型のnvmeを2枚刺しても1枚しか認識しない

2021/3/8 追記
WDS100T2B0C 2枚だと正常に認識しました。
なのでAdtecのnvmeがおかしそうな雰囲気
Adtecのが蟹のコントローラーなのも気になってますが、原因不明です。


たまたまなのか、仕様なのか調べても出てこない事象に遭遇したのでメモ。
ESXi 7.0u1cに2枚のnvme ssdを接続した場合、同型2枚だと1枚しか認識しなかった。

NGだったのは以下

  • Adtec AD-M2DP80-250G × 2枚 (1枚だけ認識)
  • Adtec AD-M2DP80-250G × 3枚 (1枚だけ認識)

2枚目を以下に変更した場合は認識しました。

  • Plexstor PX-512M9PG
  • Intel SSDPEKNW512G8XT

HBAは表示されるけど、デバイスが表示されない。。
AD-M2DP80-250Gを疑いましたが、1枚だとちゃんと認識できます。

追加でIntelの660p容量違いだと2枚とも認識

とりあえず異機種、異なる容量を混在したほうがいいのかな?
手元にこれ以上ないので、もう少し検証が必要。

VMRCで画面表示できない際の対処法

VMware Remote Consoleを11.xにアップデートしたらリモートコンソール接続ができなくなりました。
引っ掛かりがちなパターンを含めて原因と対策を記載します。
とりあえず意識しておくべきことは以下3点です。

  • VMRCはESXi(ホスト名 or IPアドレス)と通信を行っている。
  • VMRC11.xから通信ポートが902から443に変更された。(設定変更で旧ポートも利用可能)
  • 困ったらログ(%TEMP%\vmware-USERNAME\vmware-vmrc-####.log )を見ましょう。
続きを読む

FortiClient VPN6.2のサイレントインストール

試験環境

  • FortiClient VPN6.2
  • Windows 10 Ver.1909

はじめに

サイト公開されているのはオンラインインストーラなので最初にインストーラを入手します。

  1. ここからFortiClientVPNのインストーラをDLして実行
  2. しばらくするとインストーラが起動するのでキャンセルします。
  3. %USERPROFILE%\AppData\Local\TempにFortiClientVPN.exeが作成されている←これを利用

サイレントインストール

FortiClientVPN.exeに渡せるインストールオプションは以下の通り(-h で確認)。

f:id:zokibayashi:20200219004648p:plain
FortiClietnVPN.exeのインストールオプション

コマンドプロンプトで適当にオプションを与えてください。
再起動させずにサイレントインストールしたければこんな感じ

>FortiClientVPN.exe /quiet /norestart

デスクトップにFortiClientのアイコンができていれば完了です。