雑木林

頭の中の整理と忘れないための確認メモ

Raspberry piで作る監視カメラ(導入編)

Raspberry pi zero wに公式カメラを繫いで監視カメラとして使う。今回はmotionを利用する。

構成は以下の通り。

  • Raspberry pi zero w
  • Rasbian Stretch
  • 公式赤外線カメラ(使えれば何でもいい)

初期設定は終わっており、カメラとネットが利用できる状態からスタート。

motionのインストール

コマンド1つで入るので非常に便利

pi@raspizw-03:~ $ sudo apt install motion

motionの設定

今回はWebから確認するだけなのでファイル保存は全てOFFにしています。

$ sudo vi /etc/motion/motion.conf

以下に変更
# 11行目:デーモンの有効化
daemon on

# 100行目:取得画像のサイズ
width 640

# 103行目:取得画像のサイズ
height 480

# 273行目:画像ファイルの出力を無効化
output_pictures off

# 293行目:映像ファイルの出力を無効化
ffmpeg_output_movies off

# 504行目:外部からストリームへのアクセスを許可
stream_localhost off

デーモンとして動作可能な設定が足りてないので設定

$ sudo vi /etc/default/motion
# set to 'yes' to enable the motion daemon
start_motion_daemon=yes

自動起動設定

デーモンのスタートと自動起動設定を行います。

$ sudo systemctl enable motion
motion.service is not a native service, redirecting to systemd-sysv-install.
Executing: /lib/systemd/systemd-sysv-install ena


$ sudo systemctl start motion


$ sudo systemctl status motion
● motion.service - LSB: Start Motion detection
   Loaded: loaded (/etc/init.d/motion; generated; vendor preset: enabled)
   Active: active (running) since Mon 2017-10-02 22:55:51 JST; 5s ago
     Docs: man:systemd-sysv-generator(8)
  Process: 685 ExecStart=/etc/init.d/motion start (code=exited, status=0/SUCCESS)
   CGroup: /system.slice/motion.service
           └─695 /usr/bin/motion

動作確認

ブラウザで http://IPアドレス:8081/ に接続して画像が表示されること
また、以下のコマンドでデータが返ってくるか。

$ curl localhost:8081

Mac(MBP2015 Ealy)からだと異様に表示が遅いのはなんでかな・・・