雑木林

頭の中の整理と忘れないための確認メモ

elasticsearchのインデックスをローテートする

データ分析をする際にはログの保存期間は無期限であるとかいう話をよく聞きますが、現実はコストに跳ね返ってくるのでそう簡単にはいきません。 そんなわけでelasticsearchに蓄積されたデータをローテートするお話。 環境は以下の通り。 CentOS7.3 elasticse…

rsyslogから直接elasticsearchにログ蓄積する

サーバやネットワーク装置のログ蓄積と可視化について調査してまして、通常だとfluentdが有名ですが、rsyslogから直接elasticsearchに転送するモジュールがあったので導入してみました。 今回実装した環境は以下になります。(elasticsearchとkibanaは予め構…

raspberry piで無線が切れた際に自動再接続する

IoTとPythonの勉強がてらラズパイに色々つけて飛ばしています。 ある日気づいたら無線接続が切れていたことがあったので、こちらを参考にしばらく様子見をする。 qiita.com デフォゲをとってくるように少しだけスクリプトを変えましたが、今のところ大丈夫そ…

ChromeでESXiのembedded host clientにアクセスするとエラーになる

vCenter環境がない一般家庭?でESXiを使う場合、vSphere Clientを使うのが主流ですが、 ESXi6.5からvSphere Clientの提供が無くなり、embedded host clientへの移行が始まっています。私も1年ほど前から併用していますが、Chromeでログインするとエラーが出…

vSphere ESXi 6.5でRealtek NICを動かす(ESXi-Custmizer-PS編)

1年以上前にESXi-Custmizer-PSを使ってRealTekのNICをESXi6.0上で認識させる方法について書きました。zokibayashi.hatenablog.comコンスタントに見ていただいているようなので、ESXi6.5の場合について触れておきます。

CentOS7で利用するCPUの上限を設定する

CentOS7に閉じた話ではないと思いますが、やろうと思ってできなかったのでメモしておきます。kernelのコマンドラインオプションを追加することは変わってませんが、 「 maxcpus 」ではなく、「 nr_cpus 」で指定しないといけないみたいです。 (あとメモリを…

時刻設定に関する覚え書き

家のNTPサーバの構成を整理していたら、色々忘れているなぁと感じたので、 ここらでNTPについて頭の中を整理しておくかと思ったら、既に1年前に書いてた。 zokibayashi.hatenablog.com記憶力の無さに目まいがしたが、前段階的な知識を整理したので、メモして…

内部DNSサーバとゾーン転送設定

かれこれ何回も作っては壊している自宅サーバについて、長期運用を頑張ってみようというお話。 今回はそんな中でも基本的なサーバの1つであるDNSに関する構築に関する内容です。 DNSに関する解説は様々なサイトでされているので、簡素に手順だけメモしておき…

VMWare上のゲストOSをiSCSIブートする

企業環境では信頼性が高い・・・と言われているHBAを用いたSANブートマルチパス環境が多いですが、個人で環境を用意するとなると中古でも一式揃えるのに10万円ほどするため、現実的ではありません。 個人環境でもSANブートマルチパス環境に近い環境を試験・・・も…

vSphere ESXi 6でRealtek NICを動かす(ESXi-Custmizer-PS編)

前回、ESXi-Customizerを用いてESXi 6.0にRealTekNIC用のvibファイルを追加する方法を書きました。 ただ、ESXi-Customizerのページを確認すると、現在は開発が終わっており、ESXi-Customizer-PSに引き継がれていることがわかります。 そこで、今回はESXi-Cus…

シックプロビジョニングで作成したvmdkを変換する

検証等で用いた仮想マシンを後日別の環境で動作させて解析するために、 仮想マシンのイメージファイルをそのまま持ち帰ることが多々あります。 しかし、シックプロビジョニングで作成したイメージファイルをやり取りするのは、 本来OSが使っていない領域まで…

Sophos Anti-Virus for Linuxを使う

今までLinuxの無償アンチウイルスソフトといえばClamAVが代表的でしたが5月18日にSophos Anti-Virus for Linuxに無償版が提供されることが発表され、選択肢が広がりました(個人利用に限りますが…)。 基本的な使い方をさらってみたのでメモしておきます。

VMWare上のVMWareで共有するvmdkを作成する

Nested Virtualizationにも少し関連する話ですが、今回は仮想マシン間でディスクを共有するお話。 OSやミドルウェアを利用してクラスタリング等を行う際に、共有ディスクがよく必要になります。 このときSANやiSCSI上のLUNを複数のサーバで共有したり、NFSな…

Nested Virtualization環境におけるvSwitchの設定

前回はESXi on ESXi環境において、vt-xを仮想マシン上のESXiにも利用可能にする設定をしました。 今回はの仮想マシン上のESXiに作成した仮想マシンと通信を行うための設定についてです。前回の記事はこちらNested Virtualizationの設定について(ESXi6) - …

リポジトリの複製やパッケージの一括取得

クラウド化が叫ばれて久しい今日ですが、検証環境や社内システムはインターネットに接続しないことを前提に作られていることもあり、必要なパッケージの入手に苦労することがしばしばあります。そんな時に外部と通信可能な端末に必要なリポジトリを予め複製…

Nested Virtualizationの設定について(ESXi6)

複数のサーバ仮想化ソフトウェアを勉強する上で、限られた物理リソース上で如何にしてインフラ環境を整備するか問題に悩まされる方は多いのではないでしょうか。少なくとも私はよく悩まされます。そういったときに仮想マシン上でハイパーバイザが動かせれば…

NTPによる同期について

サーバに関わらず、PCや携帯電話など最近は様々なデバイスが時刻同期をしています。ただ、時刻同期がされていることを認識していても、どのようにされているのかについては知らない人が多いのではないでしょうか。ひょんなことからNTPに関して調査する機会が…

CentOS6インストール時のVolumeGroup名制限

近年Linuxをインストールする際のパーティションレイアウトはLVMを組むことがデフォルトになりつつあります。インストーラに任せてポチポチインストールしていると大概LVMを組んでくれるのですが、インストール時に作成されるVolume Group名ならびにLogical …

CentOS7におけるNIC命名ルール

前回、CentOS6におけるNICの命名ルールを記載しましたが、CentOS7では少し(?)変更されています。ということで今回はCentOS7のNIC命名規則ならびに固定に必要な手続きについて記載します。前回同様に、簡単にまとめると以下の流れでデバイスが作成されます。…

CentOS6におけるNIC命名ルール

RHEL系のディストリビューションに限らずですが、数年前まではLinuxのNICといえばethXが標準的だったと思います。ですが、近年、Kernelというよりudevの進化に伴って、命名規則ならびに固定に必要な手続きが異なっています。主にCentOS6ならびに7の実装につ…

WORKGROUP環境でRDMSの設定と冗長化

先の記事でRDS CALに関する基本的な理解は記載しましたが、今回は実際に構築する場合のお話。RDSに必要な基本的な構成や手順はマイクロソフトの以下のサイトが詳しいです。 Windows Server 2012 機能評価ガイド リモート デスクトップ サービス(VDI および …

RDS CALに関する個人的な理解

Windows Server系のOSを使うにはどうしてもCALと向き合う必要性があります。 しかし、なかなかこのCALというものが厄介で理解するのに苦労します。マイクロソフトでもライセンス早わかりガイドとしてサイトに纏めており、 特にこれを冊子にしたものは基本的…

vSphere ESXi 6でRealtek NICを動かす

ESXi 5.5のインストールISOには蟹NICことRealtek 8111/8168のドライバが含まれていないため、蟹NICしか搭載していない安物PCはそのままではインストールできません。 検索すればすぐに出てきますが、ここなどを参照しながら「VMware_bootbank_net-r8168_8.01…