雑木林

頭の中の整理と忘れないための確認メモ

RancherOSがRaspberry pi 4で動かない

Raspberry pi 4で利用するOS選びの中での備忘
どうやら既知の問題のようです。
先日出たv1.5.5で動くかと思ったけど、ダメでした。
1.6.0か1.5.6で解消予定だとかなんとか…。

上記issue中で紹介されているイメージを使えば起動できるようになりますが、rancher serverは動作しないようです。

[rancher@rancher ~]$ sudo docker run -d --restart=unless-stopped -p 8080:8080 rancher/server
Unable to find image 'rancher/server:latest' locally
latest: Pulling from rancher/server
bae382666908: Pull complete
29ede3c02ff2: Pull complete
da4e69f33106: Pull complete
8d43e5f5d27f: Pull complete
b0de1abb17d6: Pull complete
422f47db4517: Pull complete
79d37de643ce: Pull complete
69d13e08a4fe: Pull complete
2ddfd3c6a2b7: Pull complete
bc433fed3823: Pull complete
b82e188df556: Pull complete
dae2802428a4: Pull complete
009c51753d61: Pull complete
8e8069ad8c92: Pull complete
3b80af338573: Pull complete
b8c0af5d007c: Pull complete
01628a7552b5: Pull complete
7b24807b33e3: Pull complete
4a90635eea48: Pull complete
59cbc39a6691: Pull complete
714b95237bb0: Pull complete
Digest: sha256:bceb994e83d86a8d2c0e199c36ce247b3d79c0b40f9e4dded2d2f5e834c35900
Status: Downloaded newer image for rancher/server:latest
14a3f3089bcfd5a971d77f3ebfa24ab1b685e21e82a0f866568d2e50c8593a83

[rancher@rancher ~]$ sudo docker ps
CONTAINER ID        IMAGE               COMMAND                  CREATED             STATUS                              PORTS               NAMES
14a3f3089bcf        rancher/server      "/usr/bin/entry /usr…"   6 minutes ago       Restarting (1) About a minute ago                       agitated_mccarthy

[rancher@rancher ~]$ sudo docker logs 14a3f3089bcf
standard_init_linux.go:211: exec user process caused "exec format error"

raspberry pi用にmariadbのコンテナを作る

nextcloudをコンテナで作ろうとしたらmariadbが公式からpullできなかったので作ってみた。

$ docker pull mariadb
Using default tag: latest
latest: Pulling from library/mariadb
no matching manifest for linux/arm/v7 in the manifest list entries

環境

続きを読む

デイリーパチンコに接続するコンテナを作った話

DMMにはアイテムやガチャの購入に利用可能なDMMポイントというのがあります。
DMMポイントは実際に課金する以外にもいくつかの条件で貯めることが可能です。
その1つにデイリーパチンコがあり、DMM GAMESのみに利用可能なポイントに変換できます。
デイリーパチンコは1日1回できるのですが、面倒なのでSeleniumで実現したお話。
利用規約とかに抵触する可能性もあるので、垢Banされても責任は取れません。

実行環境
・ ハード:Raspberry pi 3 Model B
・ ホストOS:Rasbian Buster
・コンテナ:Alpine Linux:latest

続きを読む

内部検証用のドメインについて

内部検証用にDNS環境を構築しなければならない場合、しばしば.localドメインを使ってました。
TLDが増えた現在において、そもそも.localって大丈夫なの?という話。

結論から言うとmDNSがデフォルトで.localドメインを使うため、あまりお勧めできない感じです。
じゃあ何を使えばよいかというと、考えられる案はこんな感じ

家の個人検証だと.testか.homeかなぁ…。

rasbian(buster)にdockerをインストールする

タイトルの通り。 raspberry pi 3が半年以上放置されていたので活用目的で構築してみました。
インストール方法はいくつかあるのですが、色々はまったので備忘録を残します。

続きを読む

VMUG AdvantageでVMWareのライセンスを取得する

先日無償版のESXiに悲しみを覚えたので、VMUG Advantageを個人で申し込みました。
日本語の解説記事があまりないようなのでざっくりメモを残します。

そもそもVMUG Advantageとは VMWare User Groupの有償プランで以下の特典があります。

  • 検証用(非商用)にVMWare製品のライセンスを利用可能
  • VMWareのトレーニングコースが20%割引
  • VMWareの認定試験が20%割引
  • VMware Lab Connectが35%割引
  • VMWorldへの参加費用が100$割引
続きを読む