雑木林

頭の中の整理と忘れないための確認メモ

VMWareにおけるアドミッションコントロールに関する覚え書き

VMWare環境でクラスタを構成してお客様に提供する場合、よくこんな質問をいただきます。

  • 利用可能なリソースはどれだけか?
  • 1台障害が発生してもvSphere HAで全仮想マシンは救われるのか?
  • ○○vCPUと××GBのメモリが必要なのだが、収容可能か?

オーバーコミット上等な昨今、正確に答えるのは非常に難しいのですが、 よくあるN+1台構成においてリソースがどのように使われているのか、 色々試してみたので覚え書きです。

続きを読む

自宅環境の最適なRAID構成について

我が家では数年前からTeraStationのTS5400Dを使ってNASを運用しています。
今回データを空っぽにする機会があったのでRAID構成による性能差を確認しました。
確認した環境はこんな感じ。

  • クライアントPC(Windows 10 Pro)

    • 1Gb NIC
    • ネットワークドライブとしてマウント
    • CrystalDiskMark 5.5.0および6.0.0利用
  • NAS(TS5400D)

  • 1Gb NIC
  • 2TB SATA HDD(ST2000DM001) × 4
続きを読む

snmpの動作確認をするための設定あれこれ

機器に設定したsnmpの設定が正しいかを簡単に確認するためのメモ
snmpwalkで取りに行き、snmptrapdで受信したメッセージを出力します。
環境はこんな感じ

  • CentOS7.4(minimal install) ※firewalldは停止
続きを読む

VitualBoxでGuest Addonをインストールする

CentOS 7.4 最小構成時だとインストールできなかったのでメモ

結論から言うと以下を入れてから実行すればよい(インストール後に要再起動)

# yum install bzip2 gcc make perl kernel-devel
続きを読む

CentOS7でポートフォワード設定

今更感がある話ですがCentOS7からiptablesからfirewalldに変更されてます。
今回、異なるゾーンに属するIF間でポートフォワードするときにちょっと戸惑ったのでメモ

基本的な概念とかはこのあたりを参照

www.atmarkit.co.jp

2018/07/02 追記
CentOS7.3以前のfirewalldにはいくつかの重大なバグがありアップデートが必要です。
この記事で記載しているゾーンの変更も7.3以前では反映されないバグがあります。
Red Hat Customer Portal

続きを読む

mqttブローカーを構築する

世間を騒がせているIoTといえばセットでmqttが出てくるので勉強がてら構築してみます。
構成は以下の通り。今回はクライアントもサーバも1台で動作確認します。

続きを読む

Raspberry piでbluetoothスピーカーを鳴らす

Raspberry pi zero wはbluetoothにも対応しているので、スピーカーを繋いで音を鳴らしてみます。

構成は以下の通り。

スピーカーは今は売ってないんですね。。。 小さくて安く買える良品だったのに、残念。

続きを読む