雑木林

頭の中の整理と忘れないための確認メモ

raspberry pi用にmariadbのコンテナを作る

nextcloudをコンテナで作ろうとしたらmariadbが公式からpullできなかったので作ってみた。

$ docker pull mariadb
Using default tag: latest
latest: Pulling from library/mariadb
no matching manifest for linux/arm/v7 in the manifest list entries

環境

続きを読む

デイリーパチンコに接続するコンテナを作った話

DMMにはアイテムやガチャの購入に利用可能なDMMポイントというのがあります。
DMMポイントは実際に課金する以外にもいくつかの条件で貯めることが可能です。
その1つにデイリーパチンコがあり、DMM GAMESのみに利用可能なポイントに変換できます。
デイリーパチンコは1日1回できるのですが、面倒なのでSeleniumで実現したお話。
利用規約とかに抵触する可能性もあるので、垢Banされても責任は取れません。

実行環境
・ ハード:Raspberry pi 3 Model B
・ ホストOS:Rasbian Buster
・コンテナ:Alpine Linux:latest

続きを読む

内部検証用のドメインについて

内部検証用にDNS環境を構築しなければならない場合、しばしば.localドメインを使ってました。
TLDが増えた現在において、そもそも.localって大丈夫なの?という話。

結論から言うとmDNSがデフォルトで.localドメインを使うため、あまりお勧めできない感じです。
じゃあ何を使えばよいかというと、考えられる案はこんな感じ

家の個人検証だと.testか.homeかなぁ…。

rasbian(buster)にdockerをインストールする

タイトルの通り。 raspberry pi 3が半年以上放置されていたので活用目的で構築してみました。
インストール方法はいくつかあるのですが、色々はまったので備忘録を残します。

続きを読む

VMUG AdvantageでVMWareのライセンスを取得する

先日無償版のESXiに悲しみを覚えたので、VMUG Advantageを個人で申し込みました。
日本語の解説記事があまりないようなのでざっくりメモを残します。

そもそもVMUG Advantageとは VMWare User Groupの有償プランで以下の特典があります。

  • 検証用(非商用)にVMWare製品のライセンスを利用可能
  • VMWareのトレーニングコースが20%割引
  • VMWareの認定試験が20%割引
  • VMware Lab Connectが35%割引
  • VMWorldへの参加費用が100$割引
続きを読む

無償版のESXi(ESXi Hypervisor)ではPowerCLIもAnsibleも使えない

表題の通り、今まで気づきませんでした。今まで何をやっていたのか。
VMUG Advantage契約するしかないのかな・・・でも年200$はちょっときつい・・・。

PowerCLIで仮想マシンの一覧は取れるが電源は入れれない。

PS C:\> Get-VM

Name                 PowerState Num CPUs MemoryGB
----                 ---------- -------- --------
esxi01               PoweredOff 2        4.000
esxi02               PoweredOff 2        4.000


PS C:\> Start-VM -Verbose esxi01
詳細: 対象 "VM 'esxi01'" に対して操作 "Start-VM" を実行しています。
Start-VM : 2019/07/09 23:42:31  Start-VM                Current license or ESXi version prohibits execution of the requested operation
.
発生場所 行:1 文字:1
+ Start-VM -Verbose esxi01
+ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    + CategoryInfo          : NotSpecified: (:) [Start-VM], RestrictedVersion
    + FullyQualifiedErrorId : Client20_VMServiceImpl_StartVM_ViError,VMware.VimAutomation.ViCore.Cmdlets.Commands.Star
   tVM

詳細: 2019/07/09 23:42:31 Start-VM Finished execution

AnsibleでOVFファイルから仮想マシンをデプロイ・・・できない。

# ansible-playbook site.yml -v
Using /etc/ansible/ansible.cfg as config file
 [WARNING]: provided hosts list is empty, only localhost is available. Note that the implicit localhost does not match 'all'


PLAY [localhost] ****************************************************************************************************************************************************************************************************************************

TASK [Gathering Facts] **********************************************************************************************************************************************************************************************************************
ok: (省略)

TASK [Create a virtual machine] *************************************************************************************************************************************************************************************************************
An exception occurred during task execution. To see the full traceback, use -vvv. The error was: }
fatal: [localhost]: FAILED! => {"changed": false, "module_stderr": "Traceback (most recent call last):\n  File \"/root/.ansible/tmp/ansible-tmp-1562683392.39-128917766883195/AnsiballZ_vmware_deploy_ovf.py\", line 114, in <module>\n    _ansiballz_main()\n  File \"/root/.ansible/tmp/ansible-tmp-1562683392.39-128917766883195/AnsiballZ_vmware_deploy_ovf.py\", line 106, in _ansiballz_main\n    invoke_module(zipped_mod, temp_path, ANSIBALLZ_PARAMS)\n  File \"/root/.ansible/tmp/ansible-tmp-1562683392.39-128917766883195/AnsiballZ_vmware_deploy_ovf.py\", line 49, in invoke_module\n    imp.load_module('__main__', mod, module, MOD_DESC)\n  File \"/tmp/ansible_vmware_deploy_ovf_payload_bKBMYP/__main__.py\", line 678, in <module>\n  File \"/tmp/ansible_vmware_deploy_ovf_payload_bKBMYP/__main__.py\", line 670, in main\n  File \"/tmp/ansible_vmware_deploy_ovf_payload_bKBMYP/__main__.py\", line 455, in upload\n  File \"/tmp/ansible_vmware_deploy_ovf_payload_bKBMYP/__main__.py\", line 422, in get_lease\n  File \"/usr/lib/python2.7/site-packages/pyVmomi/VmomiSupport.py\", line 706, in <lambda>\n    self.f(*(self.args + (obj,) + args), **kwargs)\n  File \"/usr/lib/python2.7/site-packages/pyVmomi/VmomiSupport.py\", line 512, in _InvokeMethod\n    return self._stub.InvokeMethod(self, info, args)\n  File \"/usr/lib/python2.7/site-packages/pyVmomi/SoapAdapter.py\", line 1374, in InvokeMethod\n    raise obj # pylint: disable-msg=E0702\npyVmomi.VmomiSupport.RestrictedVersion: (vim.fault.RestrictedVersion) {\n   dynamicType = <unset>,\n   dynamicProperty = (vmodl.DynamicProperty) [],\n   msg = 'Current license or ESXi version prohibits execution of the requested operation.',\n   faultCause = <unset>,\n   faultMessage = (vmodl.LocalizableMessage) []\n}\n", "module_stdout": "", "msg": "MODULE FAILURE\nSee stdout/stderr for the exact error", "rc": 1}

PLAY RECAP **********************************************************************************************************************************************************************************************************************************
localhost                  : ok=1    changed=0    unreachable=0    failed=1    skipped=0    rescued=0    ignored=0